【趣】 プリザーブドフラワー

2007年7月23日 (月)

ショパンの雨音

0707_5 07072_1 07073_1
なんだか珍しく、ブログの更新が頻繁なLocomoです。こんにちは。
どうせすぐに、放置プレイに戻ります。

本日のプリザーブドはパステル調。
梅雨はもうじきあがりそうですが、シルバーのカスミソウやビーズレースリボンが
雨粒を連想させます。
使用したお花は、シャンパンとベビーブルー色のバラとスモーキーグレーのデージー。
濃淡2色のグリーンとピンクはアジサイヘッドです。(私にはクローバーに見える)

アイアンが素材のコノ花器は、ピアノの形をしてるんですよ(写真左)。わかりますか?
グランドピアノのふた(?)の中から、こぼれんばかりのお花が・・・
というのが私のイメージですが、どうでしょうか?

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

プティ・シャンブル --- 涼しげな花の小部屋

Photo_33 2_4 3博多大丸本館B2Fの「メゾン・カイザー」でとっても美味しそうなホットドッグを買い
太いソーセージと固めのパンに大口を開けてかぶりついたら、口が切れてしまったLocomoです。こんにちは。

さて、本日のプリザーブドフラワーはなかなかワタクシの好み。
籐製でブラウンのフレームに、シャンパン色の大小のローズを互い違いに配置し
リリーヘッド、ラズベリー、ブラッチーミトンの実でデコレーション。
面白かったのがセサミブルームで、ゴマの実のような形をしています(写真中)。

すごく気に入ったので、我が家の殺風景なお玄関に飾ってみました(写真右)。
玄関のドアを開けるとこんな風に見えるのですが、籐のフレームがレーシーなので
とっても涼しげでよい感じです。
写真があまりよくないので、雰囲気が伝わるかは疑問ですが
アングルをあまり引いちゃうと、我が家のアラが目立っちゃうの(汗

ほ~ら、想像してごらん?
Locomoのステキなお玄関を・・・

| | コメント (2)

2007年5月23日 (水)

ヴェルサイユ

0705_2 0705_2_1 0705_3

やっとビュストを購入し、朝とお風呂上りにヌリヌリ中のLocomoです。こんにちは。
継続は力なり! 目指せ、プリプリバストです。

今月のお花は「ヴェルサイユ」。
ワインとメディアワインという色のローズをメインに、ラメ付きのカスミ草
ピンクのタータムリーフとソフトストーべ、奥には黄色のフェザーがアクセント(写真左)。
のっぺりしないようにグリーンのシュガーベリーとパールで鮮やかに(写真中)。
そして、今回のポイントはぶどう型のビーズポップ(写真左)。
ワイヤーで出来ているので、実も葉も自由に方向が変えられます。
ドイツ製で日本には売っていないらしいので、大事にしなくっちゃ。
よ~く見ると、花器にもぶどうが。洒落ていますよ。

お花の先生は「今回も簡単でしょ~?」と仰るのだが、今回はワタクシの中では難しかった。
思ったように花がまとまらない。本当に上手くなっているのだろうか?

まぁ、いいや。
相変わらず、適当なLocomoです。

                                                                                              マクロミルへ登録

| | コメント (0)

2007年4月20日 (金)

ピンクのモーツァルト

0704_5 0704_2_1 0704_3_1

本日のレッスンは、3人で。
プリザーブドの表題を見たときに、「ピ・ン・クのモーツァルト♪」と歌ってしまったのですが
「古いねぇ~、同じ年代やね~」と、お互い、聖子ちゃん及びベストテン時代を
アピールしまくったLocomoです。こんにちは。

このプリザーブド、可愛い~でしょぉ?
このまま持って、意味もなくお出かけしたいくらいですし
結婚式のブーケにもいいですね。

さて、使用した花材は、パステルピンクのミニローズ。
松ぼっくりチックなスモーキーグレーの花もローズです。ソーラーローズというそう。
その他、ユーカリ、ソフトミントフラワー等。
今回、この可愛らしさを醸しだしているのは、なんといってもフェザーバック。
全体的に、優しい印象です。




【おまけ】
0704_7 0704_2_2






先ほど、お花屋さんから、今週のお花が届きました。
もう、紫陽花(アジサイ)ですって。
輸入物だそうですが、梅雨は先取りしたくないですね。

| | コメント (0)

2007年3月21日 (水)

早春の息吹

ワタクシには「静電気」のように見えてしまった、今月のプリザーブド。
さてさて、ご紹介。

0703_5 0703_2_1 0703_3_1

今月の花材はブルーの大・小のローズとジュエルパープル色のデイジーちゃん。
デイジーもプリザーブドになるんだぁ~と、またまた驚き。
お花の周りにホヨホヨとしているのはフェザーで、微妙に2色のパープルを使用しています。
(コレが静電気のようにみえたんだよね)

本当はフェザーがもっともっと広がっていたのですが、
Locomoはお店の中で加湿をしているので、段々としぼんできてしまいました。


【おまけ】
0703_6
 週1で持ってきてもらっている友人のお花屋さんが
 珍しいチューリップを持ってきてくれました。
 原種のチューリップなんですって。

 ちょっと変わっていますよね。


| | コメント (0)

2007年2月28日 (水)

テクスチャー

最近、更新がとっても滞っています。久しぶりの更新です。

200702272341000_3 200702272345000_1 200702272349000_1    

既に過去になっちゃいましたが、今月はバレンタイン仕様。
「テクスチャー」といえば、構造や組織という意味も含まれますね。
ヴェルディッシモ社、バーガンディ(濃い赤紫)色のローズミニを
流れやお花の向きに気をつけながら6つ並べ
グリーンとレッドのラムズイヤーで隙間を埋めた構造です。

ラムズイヤーというのは、直訳すると「ひつじの耳」。
形がひつじの耳に似ていて、ふわふわの綿毛に覆われている葉っぱです。
これをくるくると丸めて、シルクピンでやさしく固定。
プリザーブドに加工されてもふわふわなんですよ~。

お玄関にあるので、触ってくださいまし。



【プリザーブドフラワーについて】
お客様からよく質問がありますが、Locomoはお花から作成するわけではありません。
特別な技術で加工されたフラワーを使用したアレンジメントです。

「preserved」は保存する・保護するという意味で
フランスのベルモント社が1991年に特許公開を行った「長持ちする切花の製造技術」に始まりました。
新鮮な生花や果物・グリーンなどの樹液を、自然の形・柔らかさ・ボリューム・色などの特色を残しながら
有機保存液と置き換える加工がしてあります。

寿命は、湿気の多い日本の気候では2年~5年と言われていますが
保存方法によってはそれ以上も可能です。

| | コメント (0)

2007年1月19日 (金)

マリー・アントワネット

0701_1 0701_2_1 0701_3

え~、タイトルをご覧になって
ソフィア・コッポラの「マリー・アントワネット」かと思われたかもしれませんね。
申し訳ない、今月のプリザーブドフラワーのタイトルです。
ちょっと写真が悪いですが、メタリックの花器と羽が
ベルサイユ宮殿とは大げさですが、プチプチゴージャスに見えますでしょうか?

さて、本日の花材は、中心にバイオレットのスタンダードローズ(写真中)と
ラベンダー色とクリスタルピンク色のビビアンという小さなローズ(写真右)。
その他、オーガンジーリボンやモール等も使用しています。

最近はお花の向きや全体の雰囲気作り、ワイヤリングなどにも慣れてきて
先生の手直しも減ってきました。段々と上達してきているのでしょうか?
と、思っていたのもつかのま、今日はピンクのビビアンを1本、ゴリッと抜かれ
別のところに挿しなおされました。
「こちらの方が流れができて、いいわよ~~」と。仰るとおりです。はい。


フラワーレッスンも行っている、花屋の友人に聞いてみたところ
「生け方の基本は教えるけど、それから、どう生けるか
どうアレンジするかはその人のセンスよ」とな。 しかり。

洋服、化粧、髪型、アクセサリー、インテリア、接客、経営・・・、などなど
人生にもセンスが必要でございます。
綺麗なものを見たり、本を読んだり、友人、知人、お客様とお話をしたり
楽しいこと苦しいことをたくさん経験したりすることで、視野やセンスも磨かれていく。
と、思ってはいますが、生まれ持ったセンスも必要かと。


やはり、毎日が勉強ですね。
皆様、ありがとうございます。

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

Bonne annee !!

0612__7 0612_2 0612_3

今年最後のプリザーブドレッスンとなりました。
先月、「次は新年にふさわしいデザインを考えてるわ」と先生から聞いていたので
松・竹・梅に、鶴と亀、ついでに南天・・・と月並みな想像しか出来ず
先生の作品を見た時に「相変わらず想像が貧相やな」と、自分のskillを知ったLocomoです。
「Bonne annee(ボナーニ)」とは「Happy New Year !!」の意味。新年っぽく見えますか?

今月のお花はなんとブラックのバラ。(ちょっと見え難いですが、黒っぽいヤツです)
自然にない色が出せるのがプリザーブドの良いところですが
生花ではなく死んでいる花なので、自分で気を入れてあげないといけませんね。
その他にシャンパンホワイトのバラとアジサイにかすみ草。

全体に白と黒の配色ですが、かすみ草に付いたラメや
フェザーについたビーズやパール、花器の周りを縁取ったパールのガーランドで
明度、彩度を上げています。

う~ん、勉強になりますな。

| | コメント (0)

2006年11月17日 (金)

X'masのテーブル花

今期は「ニーハイソックス」が流行っているので
ミニスカにニーハイ、半パンにニーハイだわ!と、初秋にVIOROのARROWSにて購入したのに
履いてみるとただの「ハイソックス」だったLocomoです。こんにちは。
購入時には余り浮かれポンチにならずに、色んなところをチェックしましょうね。


0611__2 0611_2_2 0611_3_2

さて、11月のプリザーブドはX'mas仕様。
ヴェルデッシモのローズミニを3個使用し、クリスマスローズや
シェークスピアローズ、ベビーウッドローズなどのフェイクでアレンジ。
小さくてわかりにくいかもしれませんが、月&星型のガーランドやゴールドの小物が
隙間を上手く埋めてくれて、綺麗にまとまっています。(の、はずです)

小さなエンジェルちゃんもこっそりと。遊び心も忘れずに。

| | コメント (0)

2006年10月20日 (金)

巴里の秋

Bonjour!
本日のプリザーブドはパリ風味。

花材はミルクティ色のローズとアジサイを中心に
ユーカリ、ストーブ、スモールチェリー、トータムリーフでアレンジ。
2種のリボンもアクセントにしています。

ユーカリ等の葉っぱ系が多いので、お店の中は『草』の匂いが充満です。
生花ではないのに、草花の匂いがするのにも驚きですね。

0610__12 0610_2_4 










毎日暖かい日が続いているので、秋・冬物を着る機会もなく
足も蒸れながらブーツを履いている、今日この頃のLocomoです。

最近、ダウンに目が行って、モンクレールよりお手ごろ価格の
デュベティカのAdharaがとっても気になる存在でした。
(arrowsやラグシーなどのセレクトショップでもよく見かけます)

ワタクシ、体が小さく、巷の40サイズでは大きすぎるので
楽天市場で見つけた36サイズで1日躊躇している間に
すっかり売り切れ状態に。
あぁぁぁぁ~。
コレは、ご縁がなかったのねと自分に言い聞かせています。

気候は暖かくても、皆さんの心は冬に向かっていますね~。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧