« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

桜 2018

1803_1_2寒がりのワタクシでも
さすがに暖かく感じるようになりました。
Locomoです。こんにちは。

公園へ花見しながらの出勤。
早朝は人も少なく
ブルーシートも少なくて
ゆっくりと観賞できます。

桜も比べてみると
色味が全然違いますね。
美しい。

そして

1803_2_2草間彌生さんの
「南瓜」も桜の下に
鎮座しておりました。

公園横の美術館が
リニューアル工事中だと
ご存じない方は
あまりの個性に驚くかも(笑)

現在、満開。
桜吹雪も好きですが
ライトアップ中にもう一度来たいですね。

| | | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

【S.O.A】薄マチ長財布

1803久し振りにお財布購入の
Locomoです。こんにちは。
 
万年肩こりのクセに
鞄がいつも重い。
その理由の一つに
財布が有ります
 
別に、お札がっぽりではなく(笑)
カードにレシート
ポイントカード。
そして、財布自体が重いの。

数年前に一目惚れで買った
ジミー・チューの財布(写真上)。
ハイブランドなだけに
皮も厚みがあるし丈夫。
アイコンのスタッズもとっても可愛い。
でも、重い。
 
今回は、前から狙っていたマチの薄いタイプ。
中の小銭入れにはファスナーがないのに
小銭はばらつかない。
ありがたいことに、カードは9枚。
他にもポケットがあるから
前の財布と同じだけ入る。
色はラズベリー。
 
お手頃なだけあって
皮が薄く心許ないけど
財布が軽いから想定内。
 
バッグの中で目立つカラーは
春らしくて気分が上がるね
 
購入財布はコレ ⇒ 
 
 
 
 

| | | コメント (0)

2018年3月22日 (木)

フレンチバル KATO

1803_kato最近は、新しいお店を開拓していない
Locomoです。こんにちは。

移転をされてから初めて
フレンチバルKATOさんに伺いました。
もう、何年前かしらー。

赤坂3丁目で
リストランテKATOをされていましたが
現在は渡辺通5丁目。
英進館から入ったところにあります。

ランチはハンバーグとチキンカレー。
既に手を付けてしまった
美しくない写真ですが
味はさすがKATOさん。

拝見したところ親しんだメニューが殆ど。
お店の雰囲気はカジュアルになったので
利用しやすいと思います。
ただし、お値段は変わっていませんので(笑)

Locomoからも近いので
今度は夜に伺いたいと思います。

| | | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

Ziplocコンテナ

1803_ziplocタッパーウェア社以外の製品も
タッパーと呼ぶLocomoです。
こんにちは。
他に、なんと呼べばいいのでしょうか?

我が家ではタッパーではなく
ジップロックコンテナ
もしくは、モドキを使用しています。

コンテナはスタッキング可能で軽い。
冷蔵冷凍、レンジ、食洗機、漂白等
過酷な環境に耐えてくれるので
非常に便利。(注意点はあります)

しかし、段々と色が付いてきたり
蓋とコンテナ数が揃わなくなったり
割れたり、お裾分けに差し上げたりと
数も減って参ります。

妹にコスコで買ってもらうようにお願いしていた
ジップロックコンテナの24ピース。
届いたら、48ピースと書いてあったので
箱の大きさと量にビビったら
コンテナ24、蓋24でした。(笑)
コスコではこの量で1600円くらい。
丸四角大小の8種類入っています。

一番大変だったのは48ピースを洗うこと。

それでも、洗って切った食材を入れ
冷蔵庫にきちんと収まるのは
びったれのワタクシでも
気持ちの良いものです。

一瞬!
出来た主婦に見えます。

| | | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

ハイホーム

1803先日記事にした珪藻土バスマット。
とてもいい。
いい。(2回言った)

何がいいかというと
水の吸収が早い。
乾くのも早く、それが目に見える。
バスマットを洗濯する必要が無い。

今後、お引っ越しやご結婚祝いなど
候補に入れること、間違いなし!
というくらいお気に入りのLocomoです。
こんにちは。

そして、近頃お気に入りのクレンザー
ハイホーム。

珪華石(湯の花)とヤシ油配合の
石けんクレンザー。
粒子が細かく傷が付きにくいらしい。
(最近、珪質成分製品がお気に入りのよう)

また、界面活性剤や着色料を使用しないので
環境や手肌にも優しい。

トイレの手洗い、洗面所、シンク、風呂
キッチンの天板、鏡など
「ちょっと磨かんと無理やな」というところで
活躍しております。

次回は大きいサイズを買います。


| | | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »