« 【鈴懸】あんみつ | トップページ | デニムのリペア »

2014年8月29日 (金)

【九州国立博物館】クリーブランド美術館展

123美術については全くトンチンカンなLocomoです。こんにちは。

ご招待券をいただきまして、九博で開催中の
クリーブランド美術館展 】に行ってきました。

実は、オハイオ州クリーブランドには
知人の結婚式で行ったことがあって
何だか、親近感が湧くのです。
行ってないけどね。笑
残念・・・だわ。

今回の一押しは、雪舟の
迫力の中にもユーモアがある水墨画の龍虎図。
光の当て方にも工夫があって
それはそれは圧巻です。

しかし、ワタクシが一番印象に残ったのは
「地獄」と名乗った遊女の絵。
着物には、閻魔様や賽の河原などの地獄の中に
布袋様などの神様も描かれています。

ピカソやモネなどの西洋絵画も数点あります。
比べてみると、全く違うものですね~。


4こういうところに来ると
何かお土産を買いたく
そして、猫好きのワタクシは
歌川広重の猫を散らした手ぬぐいと
雪舟の龍虎図のチケット入れを購入。

猫のしぐさがとてもかわいい。
龍虎図のトラも、何とも愛嬌があるのよね。

~8月31日までです。






|

« 【鈴懸】あんみつ | トップページ | デニムのリペア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【鈴懸】あんみつ | トップページ | デニムのリペア »