« 飛梅伝説 | トップページ | ロイホのエッグベネディクト »

2014年1月10日 (金)

映画 : 永遠の0(ゼロ)

1401_4ず〜っと泣いていたLocomoです。こんにちは。

絶賛し過ぎて、お客様に貸しすぎた
小説「永遠のゼロ 」はいつの間にか何処かに消えた。

さて、熱の中、ぽやーっとしてみた映画だけど
やっぱり面白かったし、泣きました。
ベッドの上の橋爪さんの時から、ず〜と泣いてたね。

橋爪功さんや夏八木勲さん(遺作?)など
ベテランの俳優の演技に支えられて
岡田准一くんの演技もより際立ちます。

なんせ、ビジュアルもかっこいいでしょ?

濱田岳くんもよかったけど
三浦春馬くん、もう少し頑張ろう(笑

さて、小説の実写化と聞いて大丈夫なのか?と思っていたけど
百田尚樹さんのの原作に勝るとも劣らないよい作品ですね。
若い方々にも見てほしいなと思います。

ただ、小説ではアメリカと日本の兵隊の方への考えの違いや
海軍の酷さや特攻や玉砕命令の残虐さ
色々な作戦の冷酷さなども書かれているので
映画の小さな世界よりも、小説を読むほうがおすすめです。

こんなに人を愛せるものなのか。
課題です。







 

|

« 飛梅伝説 | トップページ | ロイホのエッグベネディクト »

コメント

こういうの音楽だけで泣けるんやろ?
で、みんな泣くんやろ。

なかなか映画で泣けんのよね~
なんでだ?

はじめてのおつかいは泣けるのに

投稿: あろは | 2014年1月15日 (水) 12:09

* あろはちゃん

映画で泣けんの?
そしたら、ドラマでも泣けんの?

私は朝のNHKテレビ小説でも
高校生サッカーでも
動物番組でも、何でも泣いてしまうよ。

単なる泣き虫。

投稿: Locomo | 2014年1月15日 (水) 13:42

遅ればせながら、永遠の0、観に行って来ました。
うちの父も生き残りで外地から復員し、そのおかげで私たち姉妹もこの世に生を受けました。
でも父も戦地でのことはあまり話したがらなかったですね。若くして復員した人たちも90歳前後、何とか若い世代に語り継いでいかなければならないのでしょうが難しいです。
百田さんはかなり右寄りの人ですが、映画からはあまりそのようには感じられなかったので良かったです。それにしても自衛隊の協力すごかったですね。
実は映画が始まってすぐ、不覚にもゼロ戦の美しさに泣けてしまいました。

でも、絶対絶対戦争はダメです!
ベテラン俳優陣は見せますねえ。岡田くんももちろん良かったです。
三浦くん、もう少し頑張ろうも、同意です(笑)

投稿: イヴ | 2014年1月21日 (火) 11:14

* イヴさん

ワタクシの場合は、祖父になりますが
母方は足首から先がありませんでしたし
父方は海軍からの復員だったようです。

ワタクシも幼少だったこともあり、戦争の話を聞いたことがありません。
この年になってみると残念に思います。

百田さん、右寄りなんですね。
安倍首相も百田さんと気が合うようで…(^^;

ワタクシも戦争は絶対反対!です。

投稿: Locomo | 2014年1月21日 (火) 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛梅伝説 | トップページ | ロイホのエッグベネディクト »