« saleにて ② | トップページ | かろのうろん »

2013年7月22日 (月)

【福岡市博物館】インカ帝国展

1307マチュピチュとかチェチェンイッツァとかククルカンとか
ナスカとかピラミッドとかモアイとか
不思議建造物の類が好きなLocomoです。こんにちは。

夏休みに入る前に「インカ帝国展」に行って参りました。
インカ帝国の信仰や文化、歴史
そして、繁栄から滅亡までを展示してあります。

高地にありながらも飢えることもなく
鉱物も豊富で、厳しい自然環境を感じさせることが少ない
インカ帝国の文明。

車輪も持たないの3000m級の高地で
紙も通らないほどの隙間で石を積み上げ
巨大建造物も美しく、灌漑や畑により食物も豊富で
言葉を持たないインカの人達は
どうやってこの文明を短期間で築いたのだろうと
とってもとっても不思議。



今回、珍しく長いんで続きます。

興味深かったのが、チャスキ(飛脚)。
インカでは南北に細長い帝国を治めるために
網目のようにインカ道と呼ばれる道路を整備していました。

中継点には宿も置いて、チャスキ=飛脚たちが
リレーをしながら、4万Kmにも渡るインカ道を通って
王の命令を各地に伝えるのでございますよ。

高地にありながらも、お魚が食べられたりできたも
この、チェスキのお陰なんですね~。

残念ながらインカ帝国はたった160人のスペイン人によって
滅んでしまいますが、マチュピチュの発見や
その周辺での遺跡の発掘によって
インカ帝国のイメージは残されることとなります。

そんでもって、ワタクシの大好きなミイラ。
乾燥地帯だからこそ、眼球が残ってしまうほどの
ミイラが残されています。
5体も展示してくれちゃって、うっきぃ~♪


さて、ワタクシ。
ずっとマチュピチュに行ってみたいと思っていました。
しかし、某TV番組で「行くのは結構大変!」ということを知り
半ば諦めているのです。

だけどね、展示会最後に
3Dメガネで見るスカイビューシアターがあるんですけどね。
いや~、これで十分。
すっかり、行った気になれます。

もう、マチュピチュ堪能。
平地を歩くより、上から見たほうが素晴らしい!!
と思ってしまうくらい、3Dは良かったですよ。


ナオト・インティライミの意味もわかったし。笑

 
~9月1日まで。
 

|

« saleにて ② | トップページ | かろのうろん »

コメント

言葉を持たないインカの人達は
どうやって
王の命令を各地に伝えた。とってもとっても不思議。

投稿: gami99 | 2013年7月23日 (火) 08:18

* gami99さん

初めまして。かしら?

確かにインカの人達は言葉を持っていなかったので
スペイン人とも誤解を生じたりして大変だったみたい。

ただ、キープという縄を結んだひも状のものを
暗号というか言葉として記録していたようですよ。

wikiより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%97_(%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB)

投稿: Locomo | 2013年7月23日 (火) 08:31

初めまして
了解しました。って?
頭の悪い私には難解・・・

投稿: gami99 | 2013年7月25日 (木) 07:45

* gami99さん

そうなの。
ワタクシにもキープはよくわかんないので
ブログの内容には入れませんでした(笑

これからも宜しく♪

投稿: Locomo | 2013年7月25日 (木) 08:43

3Dっち聞いて、ぜひ行きたくなった~。
いい情報ありがと~。

投稿: あろは | 2013年7月30日 (火) 13:26

* あろはちゃん

最後の3D映像は良かったよ~。
3Dメガネかけて見るんよ。

危うく、手を伸ばしそうになったし
危うく、「おぉ~」っち言いそうになった。

投稿: Locomo | 2013年7月30日 (火) 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« saleにて ② | トップページ | かろのうろん »