« 姪っ子に負ける。 | トップページ | 【REAL/LIFE】アリアピアス »

2012年11月21日 (水)

ベルリン国立美術館展

12111絵は良く分かりませんが、好き嫌いははっきりしている
Locomoです。こんにちは。

九州国立博物館で開催されている
ベルリン国立美術館展に行ってきました。
平日だというのに人は多かったです。
開催は~12月2日まで。


辻井伸行さんのBGMと小雪がナビゲータを務める
音声ガイドを聞きながら、堪能してまいりましたよ。
 
パンフレットの表紙を飾る光と影の天才フェルメールの
「真珠の首飾りの少女」はとっても楽しみにしていた絵画の一つ。
鏡に向かって首飾りを見つめる少女の優しい表情と
窓から差し込む柔らかな光。
そして、テーブルの色濃い影。
むふ~っと凝視してしまいます。

展示における照明の使い方がより作品を浮き立たせ
優しくもあり強くもある作品のよさを
引き立てているのだと思います。

また、歴史や造形、芸術に疎いワタクシには音声ガイドは必須。
美術館や博物館をより、楽しいものにしてくれるといつも思います。

121121211312114さて、お土産。
フェルメールといえば、「真珠の耳飾の少女」。
こちらはポストカード@105円。
買いでしょう。
(首飾りの・・・じゃなくて、スンマセン)

その他には、これまた陰影が素晴らしかった
「果物、花、ワイングラスのある静物」のブックマーカーに
「ワタクシの好みがなぜそんなに分かるの~」と悶絶してしまったポストイット。
だってね、「真珠の首飾りの少女」に
「果物、花、ワイングラスのある静物」。(購入した栞と重なってしまったけど)
そして、「ボッティチェッリの素描」と
これまた素晴らしいレンブラント派の「金の兜の男」の
4種類がメモになっているのですよ。
これまた、買いでしょう。
 
友人と「兜のじいちゃん、素敵で魅力的よねぇ」と
じいちゃん呼ばわりしておりましたが
その隣にあったレンブラントの
女神「ミネルヴァ」も素晴らしかった。
でも、友人は美○さん見たい・・・って言ってましたけど。
芸術の分からない二人です。
 
もう、会期は残り少なくなってしまいましたが
とってもお勧めです。
悩んでいる方は、行ったほうが良いです!!(キッパリっ!)
 
 
 

|

« 姪っ子に負ける。 | トップページ | 【REAL/LIFE】アリアピアス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姪っ子に負ける。 | トップページ | 【REAL/LIFE】アリアピアス »