« ちゃんと表示されていますか? | トップページ | 吉田じゃね~よぉ~! »

2012年6月10日 (日)

【フェルディナント・フォン・シーラッハ 】犯罪

Photo_3 そろそろ、本情報も飽きてきました?のLocomoです。
 こんにちは。
 読んだ本は、もっとあるのですが
 書き留めていないと、本当に内容を忘れちゃう。
 輪切りにすると、頭スカスカなんじゃないのかしら?ワタクシ。

 さて、こちらは翻訳小説部門で
 2012年本屋大賞をとったという本で
 映画化も決まっているらしい。(どの物語かしら?)
 
 著者はドイツの弁護士で、「私」という描写で
 本文中に出てくるので、なんだか、覚書っぽいのだけど
 11篇の短編集です。

犯罪は犯罪だけれど、非難する気にもなれないもの。
頭脳犯だな~と思うもの。
あ~、あるよねぇ~と思うもの。など
人間模様が繰り広げられていて、とても、興味深い。
ついつい、深読みしてしまうわ。

次回作【罪悪】も読まなくっちゃだわ。
 


 

|

« ちゃんと表示されていますか? | トップページ | 吉田じゃね~よぉ~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちゃんと表示されていますか? | トップページ | 吉田じゃね~よぉ~! »