« 痰湿(たんしつ)① | トップページ | 痰湿(たんしつ)③ »

2012年5月 1日 (火)

痰湿(たんしつ)②

食事療法は、なかな難しいと思うLocomoです。こんにちは。

さて、昨日に続き、痰湿が溜まる製品をご紹介しますね。
(漢方医院で頂いた資料から抜粋しています)

甘いもの
油が多いもの
肉、卵、乳製品
麺やパンなどの小麦製品

 
これらは、粘る性質をもっていて
取りすぎると『痰湿』が溜まってきます。

反対に、野菜など繊維を多くとると
『痰湿』は胃腸からこそご落とされて
外に出され、減っていきます。
 
『痰湿』が多い人は、粘る性質の食べ物が多かったか
繊維質の食べ物が少なかったか
あるいはその両方です。
 
ですから、『痰湿』を減らすには
一旦粘る性質の食べ物をきちんと止め
食事を繊維の多い食べ物だけにするのが、一番の早道!ということなのです。

  
=====
 
自分でも『痰湿』を減らすための、一時的な療法だとはわかっておりますが
上記を止めるのは、なかなか難しい。
 
 
すっかり忘れて、お昼は親子丼なんか食べちゃっうし
仕事が終わると、チョコレートを食べちゃうし。
パスタもダメってことでしょう?
う~ん。
 
 
GW明けから頑張ろうと思っております。
舌の上のコケが減るまで・・・。
 
 
 
 

|

« 痰湿(たんしつ)① | トップページ | 痰湿(たんしつ)③ »

コメント

上記4つばっかり食べてる・・・
こりゃあ、溜まるよね~。
野菜ばっかりの生活したいんやけどね~。
分かってるのよ。
本当は。

投稿: あろは | 2012年5月 3日 (木) 12:38

* あろは

特に、小麦粉製品ってよく食べるよ。
うどん、パスタ、お好み焼き…等。
私の体、小麦粉でできとるかもしれん。

体が、粘る性質の物でできとると考えていいんやろうね。

投稿: Locomo | 2012年5月 3日 (木) 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 痰湿(たんしつ)① | トップページ | 痰湿(たんしつ)③ »