« Ra・ccolto(ラッコルト) | トップページ | 【KID BLUE】パジャマ »

2011年7月 1日 (金)

貴金属のメンテナンス

Photo_2 貴金属は付けっぱなしのLocomoです。こんにちは。
 だって、びったれ(だらしがない)なんだも~ん。
 
 だからね、お風呂上りのタオルや洋服に引っかかって
 1年に一度くらい、鎖が切れるのよ。笑っちゃうわよね。

 もちろん、購入したお店に持って行くこともあるけど
 それ以外は岩田屋新館1Fのアクセサリーリフォームを
 利用するの。(大丸や三越にもあるんだろうね)

ある日も、どうしようもなくなったネックレス3本をメンテナンス。
2本は、丸カンの外れだったので、丸カン1個500円、技術料500円で1050円だった。
もう1本は、鎖がぶっちぎれてるってんで、溶接。
それでも、3000円くらい(多分これくらい。失念)
思ったより金額が庶民的で、ほっとしたわ。

3本とも同素材だったけど、メンテの方が「確認しますね」って
ゴールドやプラチナなど、きち~んと素材を確認するのよ。
まぁ、当たり前っちゃぁ、当たり前なんだけど。
当たり前ついでに、ダイヤが本物かどうか、器械にあてて確認するのよ。
 
びびったわ
 
保証書も付いてる品だし、ダイヤだと信じきってるんだから
違ったらどうしようってドキドキよ。
でも、ちゃんと器械が「ピ~」って鳴って
お姉さんが太鼓判を押してくれたから、とっても安心したわ。
(ピ~ってならなかった人、かつて、いたんだろうか)

よくあるわよね。
彼氏からいただいたブランドバックが偽物だったとか
質屋に入れたら、偽物が判明したとか・・・。

何、これ?
ある意味、拷問よね。
ほんの数秒だけど。
皆さんも、根拠のない自信はお気をつけになってね。

あ、上記の写真はティファニー様のボウネックレス。
もちろん、ワタクシのではないわ。
写真を借りただけ(笑



おまけよ。
 
 

ずっと前に、家族がネックレスをメンテナンスしたの。
接続部がネジになってるデザインだったから
付けていると自然とネジが緩んで、ネックレスが首から落ちちゃうのね。
だから、カニカンに替えてもらうように購入したブランドにお願いしたの。

すると
「デザインが変わることになるので、当店のものではなくなります」って言うのよ。
(ちょっとニュアンス違うかも。でも、そんなカンジ)

何なのそれ~。
お宅のデザインが悪いんじゃないの~って力説したけど
「その点については、申し訳ありません。しかし、デザインが変わると、そうなります」って。
世の中そういうものなのね。勉強になったわ。

だったら、時間もお金もかかるメーカーに出すより
いつものリフォームでいいわね~ってことになった訳。
ところが、すっとこどっこいの金額だったわ。

Photo_7Photo_8 左がカニカン、右が丸カン。
 カニカンは素材にあわせてチョイスされるので
 ゴールド、プラチナ等によって金額が違うのだ。
 その他、溶接のメンテも一緒に頼んだら
 合計、25000円くらい。(高いな~。おい)


もし、自分のだったら、どうすっかなぁ~~?
R様、ご参考になりまして?
 
 

 

|

« Ra・ccolto(ラッコルト) | トップページ | 【KID BLUE】パジャマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ra・ccolto(ラッコルト) | トップページ | 【KID BLUE】パジャマ »