« 抹茶が好き | トップページ | JO MALONE (ジョー マローン) »

2010年9月26日 (日)

俵屋旅館・・・の

100911009210093女性と行くならパワフルに、男性と行くならゆっくりと。
を、旅行に望むLocomoです。こんにちは。

「いつか、京都の『俵屋旅館』に行ってみたいね」と話していたら
向こうからやってきた!
やはり、望むものは口に出していうもんですね。うんうん。
今後も実行しよう。

と、いいましても俵屋旅館に宿泊した訳ではないのですが、京都に行かれたS様から
俵屋旅館で使われているほうじ茶や石鹸などが購入ができる
「ギャラリー遊形」からのお土産をいただきました。

舌の上でとろける、深い甘みのある和三盆の砂糖菓子は
俵屋の屋号にちなんで、俵の形をしています。
黒豆甘納豆もふっくらと大きめの黒豆で、あっという間に食べてしまいました。
せめて、美味しいお茶をと、我が家で一番の高級茶を入れましたが、まぁ、しれたこと。

S様のお話によると、京都の純和風御三家は、「俵屋」、「柊屋」、「炭屋」というらしい。
300年の歴史を持つ「俵屋旅館」の顧客は、京都出身の華族から
長州の毛利氏、水戸徳川公などのお殿様、そして、岩倉具視や伊藤博文に大久保利通、
近年では、ヒッチコックやマーロンブランド、アメリカの大統領や日本の有名俳優など。
(どこかで聞いたことのある名前も、あえて書いてみました(笑))

かな~り、敷居の高いお宿ではありますが、いつかご縁があることを夢見て
『俵屋に泊まりたい』『加賀屋に泊まりたい』と、口に出して言っておくことにしましょう!
 
Photo こちらは、かなり前になりますが
 W様からいただいた俵屋の石けん。(写真が残ってて良かった)
 凄く良い香りでしたので、下着ケースに入れておりました。
 
 お菓子にしても石けんにしても、風情があっていいですね~。
 
 
 

| |

« 抹茶が好き | トップページ | JO MALONE (ジョー マローン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 抹茶が好き | トップページ | JO MALONE (ジョー マローン) »