« 【あかつ】 すもササイズ | トップページ | ち、ち、違うんです! »

2010年2月 6日 (土)

【東野圭吾】 新参者

Photo 日本橋小伝馬町といえば、牢屋敷を思い浮かべる
 Locomoです。こんにちは。
 祖母の影響かな。
 鬼平犯科帳とか、江戸を切るとか、大岡越前とか
 大江戸捜査網とか、言い出したらキリがない。

 と、話がそれましたが、東野さんの加賀刑事シリーズです。
加賀刑事はワタクシが大好きなキャラで、〔卒業〕〔悪意〕〔赤い指〕など
ご存知の方も多いのではないでしょうか?
シリーズといっても、湯川教授@ガリレオのようにストーリーが独立しているので
刊行順に読まなくてもいいのが、ワタクシには合っている思います。

ストーリーは、小伝馬町にやってきた新参者、40代女性が絞殺された事件を
日本橋署に配属になったばかりの新参者、加賀刑事が解決するというもの。

加賀刑事が歩き回って、色々な聞き込みをしながら、日本橋を知っていきます。
どこにでもありそうな人情話を、ホロリとさせるところは、やっぱり上手い。
アノ人が、その品物がどう真相に関わっていくのか。
謎解きはやはり、面白いですね。

でも、最後はちょっと物足りなかったな。ガツンとこなかった。
なんだか想像が出来ちゃったし(ワタクシ、何様?)
そして、なぜか、小室とKeiko夫妻を思い浮かべてしまったし。あは。

2010年本屋大賞にもノミネートされているんですって。
猫を抱いて象と泳ぐ〕も同じくノミネート。
個人的には、後者が好き。
全く違うから、比べられないんだけどね。

〔1Q89〕もノミネート。村上春樹は苦手なので手が出ません。
続編も出るみたいだしな~。読もうかな~。
読まれた方、感想を聞かせてください。
 
※ ワタクシの文庫雑記は、必ずしも新刊ではありませんので、ご注意下され。 
 
 
 


  

|

« 【あかつ】 すもササイズ | トップページ | ち、ち、違うんです! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【あかつ】 すもササイズ | トップページ | ち、ち、違うんです! »