« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

東野圭吾をいろいろと

1001 個人の好みでしょうが、東野圭吾さんは、時に
 「いっちょん面白くないやん」と感じてしまうことがある
 Locomoです。こんにちは。
 (何様的なコメントですみません)

 Locomo文庫、東野圭吾さんを3種類。

〔ガリレオの苦悩〕
TVドラマや映画で、素敵な福山くんが、素敵な湯川センセを演じたために
小説を読みながらも、福山くんが重なってしまって、想像が膨らまない。
やっぱり、ワタクシはドラマ化・映画化するより先に読まなくっちゃだわ。

話はそれましたが、TVドラマの通り。面白い。
ガリレオシリーズ3作目。短編集なので、サクサク読めてしまう。
オカルト現象を科学で解明するというのが、このシリーズの統一テーマです。
これでも、理系の道を歩んできたワタクシですが、もっと科学にも興味を持っていれば
生活に活かせることも出来て、いとおかし、だったのでは?
 
 
〔使命と魂のリミット〕
医療小説といえば思いつくのは、海堂尊さんのチーム・バチスタですが
東野さんも書いていました。全然違うけど。
でも、ナースと研修医とか、患者さんから見る研修医の位置付けとかは面白い。

大動脈瘤で命を落とした父の担当医だった医師の元で、医師を目指す主人公。
父の担当医と母が付き合っていることを知ってから、父の死に疑問を持ちます。
そんな時、勤めている病院で脅迫事件が起こり・・・。

またまた、出てくる人たちが絡み合って、主人公の疑問が晴れていくのですが
な~となく、犯人の仕掛けた犯行が判明していくのが物足りない。
そして、「使命と魂のリミット」が何を指すのかわからず。読解力不足(笑
 

〔夜明けの街で〕
不倫なんてするヤツの気が知れない。
自分が不倫をするなんて想像も出来ない。
と、思っていた主人公が、まんまと不倫にはまり、家族を捨て、
新しい生活を考え出す、男側の気持ちの吐露。

クリスマスやバレンタインと、友人を巻き込んでのカモフラージュ大作戦。
男側目線なので、半ばむかつきながら読み進みますが
そこは、東野さんの読みやすい文章ですから、またもやサクサクと。

あれれ、ミステリーではないのかしらん?と思ったら
やはり、ミステリーでした。
結局女は、すべて分かってる!
う~ん、いまいち。

 
 

 

| | | コメント (2)

2010年1月28日 (木)

稗瘤腫(はいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)

1_2 目の周りのくすみやシワは
 二十歳くらいから悩みのLocomoです。こんにちは。

 そんな、悩み多き右目まぶたと左目まぶたに
 1mmくらいの白いブツブツが出来たので
 皮膚科に行って参りました。

もちろん、ネットで病状などはリサーチしていたので
予測どおり、皮膚科でも稗瘤腫(はいりゅうしゅ)といわれました。

先生曰く、
「子供のうちは、自然とターンオーバーの繰り返しで取れていきます」
「大人になると、だんだんと取れなくなります」とのこと。
言い換えれば、Locomoさんの年齢じゃ取れんよ!ってことね。

そのままでもいいとのことでしたが、やはり気になる乙女心。緊急オペ開始。
と、言いましても、とっても小さいブツブツですので
針で刺して、ピンセットでつまみ出すだけ。
右まぶたはすぐに取れましたが、左まぶたは、まだ、熟していなかったのか
何度も何度もピンセットでつままれ、涙がちょちょぎれました。

取れた稗瘤腫を見せて下さったので、「脂肪ですか?」と質問したところ
「う~ん、脂肪というより、アカですね」と。

さて、問題です。アカとは・・・
① アカ
② 赤
③ 垢

はい、あなたも正解です。3番、垢。
そう、ワタクシは目の上に垢をためている女。
目の周りの新陳代謝が悪い人は、出来やすいとのこと。
ちっっ!
 
 
※ さすがに、稗瘤腫の写真は取れなかったので、手術中の写真ですまぬ。 


 

| | | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

【薬丸岳】 天使のナイフ

Photo 本の内容って、記録していないと、どんどん忘れている
 Locomoです。こんにちは。
 ワタクシの頭って、本当に残念。

 最近ご無沙汰のLocomo文庫。
 ピックアップしようと思って写真を撮ったんだけど
 内容、覚えてなかったりする。改めて読んだりして・・・(笑

初めての応募で江戸川乱歩賞を受賞したこの本は
2年もの歳月をかけて、初めて執筆した小説だそう。

奥さんを殺した犯人は、13歳の少年3人。
もちろん、少年法により罰せられることはなく、情報も公開されることもない。
被害者遺族に対しても。
その少年3人が、次々と殺されて行く中で、真実と立ち向かっていく。

前半は少年犯罪がテーマとした被害者の立場、苦悩がメイン。
後半からぐんぐん面白くなっちゃって、張り巡らされた伏線とどんでん返しの連続。
登場人物が絡み合って、最後の最後まで面白いぞ~。
 

Locomo文庫、ちと、続きまするぅ~~。

 

 

| | | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

【GODIVA】 HOT COCOA

Godiva 寒い日は、cocoaが最適だと思うLocomoです。こんにちは。
 
 2,3日暖かい日が続いたと思ったら、昨日今日と寒いですね。
 そんな日は、〔GODIVA〕のチョコレートココア
 前回の記事から4年も経つのか・・・。
 未だに飲んどる。飽きんのか?


基本的に夜のお客様の前に食事を取るのですが
一仕事終えて家に戻ると、無性に何かを食べたくなってしまいます。
そんなの時にHot Cocoaを飲むと、ミルクでお腹も満たされてグ~
(もちろんチョコレートなので、カロリーはとほほ)

COCOAなのに2940円っちゅう高級飲み物なので
年末に大丸ポイントでGet !!

暖かい、甘い飲み物で、ほげぇ~~っとするのが好き。
気がついたら、1時間位経ってる。若干、幽体離脱。 

 

  

| | | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

【福岡市美術館】 トリノ・エジプト展

1001_3 エジプト好きなLocomoです。こんにちは。
 エジプトは前から興味があって、行きたい国の一つです。

 福岡市美術館で開催されている『トリノ・エジプト展』へ。
 (画像は、HPより、お借りました)
 なぜ、イタリアのトリノとエジプト?と思いましたが
 トリノにある、エジプト博物館所蔵の展示なのですね(汗

 福岡市でエジプト展があると、大概は行っていると思います。
 昨年夏に、横浜で開催際されていた『海のエジプト展』も
 実はいっちょリます。(東京に行ったついでだけど)
 大都市に比べたら福岡での開催は、小規模なのが残念だけど
 平日を選べば人も少ないので、とっても見やすい。
 今回は音声ガイドプログラムを借りて、ゆ~っくり
 エジプトに思いをはせました。
 
来世で再生し神になる王を敬う彫像や、一緒に葬るためのアクセサリー、
権力者の彫像や神の彫像、祈りのステラ(石碑)等は、とっても仕事が綺麗で美しい。
暗めの展示室で彫像に照明があたり、なんともドラマティックな演出。
本当に作品のような感覚にとらわれます。

エジプト好きな方は、是非!!
3月7日までです。


そうそう、同じ日程で福岡市博物館では〔ポンペイ展〕が。
ヴェスヴィオ山の噴火によってあっという間に灰に埋もれてしまったポンペイの街。
こちらも行きたいですな~。
 
 

 

| | | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

天使の耳かき

1001 耳の中が突然痒くなるので、いつでも耳かきしたい病の
 Locomoです。こんにちは。
 (あまり、素敵なネタではないです、ごめんなさい)

 


〔超きもちいい! 快感耳ブラシ〕というサブタイトルに惹かれた、『天使の耳かき』。
小指くらいの長さで、なんとケース付。
耳○カが乾燥している方向けです。

実はワタクシ、耳かきをしすぎて、中を傷つけてしまって、シルが出ている状態。(アホでしょ?)
でも、毎日チェックしないと気がすまなくって
折角固まった内耳を、ホジホジして、またグジュグジュしてってのを
この1ヶ月繰り返しています。(やっぱり、アホでしょ?)

そこで、この〔ソフトブラシだからかゆみに適度な刺激で超きもちいい!〕て
フレーズにまんまと踊らされて購入いたしました。

が、

ソフト過ぎる。
内耳にブラシ全体がぴったりフィットしすぎて気持ち悪い。
ってな感じで、撃沈しました。
(もちろん、当社比)

やっぱり、耳かきは、木製でコリコリできないとダメみたい。
(改めて、アホでしょ?)
 
 
 

| | | コメント (2)

2010年1月18日 (月)

【マルサンアイ】 しみ込む豆乳

1001 お客様から「豆乳飲んでるよ」って話を良く聞きます。
 正直申しまして、「あんな豆臭いもの、良くのめるなぁ」と
 思っていたLocomoです。こんにちは。
 栄養価が高いことはわかってはいるんですけどね(笑



しかし、色々なリサーチの結果、見つけました。美味しい豆乳。
マルサンアイの〔しみ込む豆乳〕は、非常に飲みやすい。
ワタクシの豆乳に対する勝手な思い込みを払拭してくれました。

飲みやすいので、栄養価はどうなんだろう?と思いきや
大豆イソフラボン、大豆レシチン、オリゴ糖が2倍、カルシウムが3倍
食物繊維、カロリー半分など、色々と考えてらっしゃる。

12本1980円のトライアルセットから始め、続けられそうなので
30本を月1回送ってくれる、定期購入を決定。(途中、3ヶ月までの中断も出来るし)
何事も、半年以上は続けてみなければと思っています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするとも言われていますので
最近、女性ホルモンの減少を感じるワタクシには、最適ではあ~りませんか!
お店に来て朝コレを1本飲むのが、今のマイブーム。
さて、いつまで続くのか!!
  
写真は青汁の粉末を混ぜていますので緑色ですが、本来は、豆乳のクリーム色です。

 
*** お知らせ ***
LocomoのHP、TOPからブログにLinkできるようになっているのですが
現在、システムの不具合で、上手くLinkが出来ていません。
HPよりLinkしてくださっている方には、大変申し訳ありません。
更新は今までどおり、緩やか~に行っていますので、一旦Linkの上
トップページを表示させてください。
ごめんなさ~い。

| | | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

【Falke】 familyとsoft merino

Family 春までタイツは手離せないLocomoです。こんにちは。

 昨年購入して、ヘビーローテーションだったファルケのfamily。
 一冬に1足では足りないので、ファミリーとソフトメリノを
 追加購入しました。


お写真、両方ともブラックなので、良く分かりませんね(汗
左がfamily=コットン、右がsoft merino=ウールとコットンのミックスです。


Family2 ドイツの靴下メーカー〔Falke(ファルケ)〕が作るソックスは
 人間工学に基づいて作られ、左右の決まった靴下で有名。
 
 familyの良さは、肌触りや伸びが良く、程よい締め付けで
 なんと言っても、温かいこと。
 ウエストのゴムの部分も締め付けがないのですが
 ずり落ちることがありません。
 おへそより5センチほど上までくるので、股上が深く
 若干、腹巻のようで(笑)、またまた暖かい。
 でも、段々にならないので、スマートに着れますぜ、ダンナ。

 
ソフトメリノはリブタイツなので、familyより少しキュッとします。
でも、優しい締め付けには変わりなく。
もちろん、ウールmixなので、より温かいです。
でも、お肌の弱い方は、familyがお勧めかも。チクチクしません。

お値段がちと高い(3000円弱)ので、お風呂に入ったときに手洗いしちょります。

 
ブラックのタイツではきちんと写真が取れなかったので
コチラから借りちゃいました。
 

 

 

| | | コメント (2)

2010年1月12日 (火)

新月のおまじない

Photo 占いというものを信じないLocomoです。こんにちは。
 血液型や星座等は、統計学としていいことだけ耳を貸します。
 お客様にもいらっしゃいますが、『感じる方』や
 『持っている方』のお話は楽しく拝聴いたします。

 占いとは異なりますが、お客様から
 『新月のおまじない』というのを教えていただきました。



月は潮の満ち干、出産や逝去など
ワタクシ達の生活にも影響を与えていますよね。
そこで、新月の月がstartする日に
おねがいごとをしましょうというのが、新月のおまじないです。

ワタクシが引かれたのは、〔おねがいごと〕ということではなく
新年が始まったばかりの新月に、自分を見つめなおして
目標を立てるというのは、すんばらしいと思ったからです。
新月のおまじないをnetで調べると、色々と諸説はあるようですが
ワタクシが調べた内容と、お客様が教えてくださった内容をmixして、ご紹介いたします。

次の新月は1月15日(金)16時11分。
もっとも効果があるのは、新月になった時間から2時間以内。遅くても8時間以内。
方法も簡単で、この時間内に紙におねがいごとを書くだけ。
但し、おねがいごとは10個以内。
また、抽象的な内容ではなく、『こうなりたい自分!』というのを明確に書くこと。

例えば、「宝くじが当たりたい」ではなく
「宝くじが当たって、お金持ちになって幸せに暮らしている私になる」とか
「かっこいい彼氏が欲しい」ではなく、
「ステキな彼氏ができて、心も満たされて、輝いている私になる」とか。

お客様は、いつも持っている手帳に書いていると仰っていたので
ワタクシも楽~な気持ちで、目標設定をしてみたいと思っています。
先ずは、どうなりたいかを考えてみなくっちゃだわ。

15日の次は30日(金)15時18分。
新月は2週間に1度くらいはやってきますので、皆様もいかがでしょ~か?
 
 
写真は、天体写真の世界より拝借いたしました。

 

 

 

| | | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

【ROYCE'】 ICE DESSERT

1 寒がりな上、体も冷えるし、喉も渇くので
 アイスを冬に食べることは滅多にないLocomoです。
 こんにちは。

 しかし、年末頃に〔赤城乳業〕から発売される
 〔ロイズのアイスデザート〕は別です。
 今年はニューカマーのシャンパンストロベリーも登場。
 (食べてないけど)
2_4
 チョコレートとミルクアイスの中に
 柔らかい生チョコレート。

冷凍なのになめらかで口どけも良いチョコレート。
うまうまです。
温かくした部屋でコクのあるアイスを食べる!いいですな。

ワタクシにとっては、若干量が多いので、いつも半分ずつ食べます。
ニヤニヤしながら食べます。
冷凍庫には、3個もストック。
カロリーの高い、幸せです。
 
3月くらいまで、コンビニで販売とのことですので
ロイズ、チョコレート、アイスに惹かれる方は、Let's try !!
315円。
 
 
 
  

| | | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

【Jacques】 ショーソン・マロン

1001 あんなに胃が痛かったのに、痙攣も起こしたのに
 10秒チャージのウィダー in ゼリーを
 2時間かけてチャージしたのに、のど元過ぎれば
 何でも食べちゃうLocomoです。こんにちは。



16区のマロンパイ〕も美味しいけれど
〔パティスリー ジャック〕のショーソンマロンも激うまです。
yurikoさんにいただいたジャックのマロンパイは、初めて食べたのですが
16区に比べると、マロンクリームも多めで、口の中に広がるマロンの香りもすばらしく
これもまた、幸せになれる、一品でございました。
10012  
形も変わっていて、一口噛むとバターの香りが香ばしく
ざっくりとした歯ざわりの奥に、大き目の一粒栗(渋皮煮)
マロンペースト。
比較的甘みも強く、この形の所為か、
パイの力強さを感じます。
ザクゥ~って、感じ。

あ、伝わりませんか?
甘めですが、大人のマロンパイっちゅう感じです。


追)前回の記事のチューリップ。
  1日経ったら、シャキッとまっすぐになっておりました。
  やっぱ、生命力ってすげぇ。



 
店舗情報 : 〔パティスリー ジャック〕(ご参考)
福岡市中央区大名2-12-5 赤坂田中ビル1F
TEL / 092-712-7007
OPEN / 9:30 ~ 19:00(休:日)
 
 
 
 

| | | コメント (2)

2010年1月 7日 (木)

生命力

Photo 韓国帰りのお客様、福岡空港から直接Locomoへ。
 「福岡、暖かいですねぇ~」ですって。
 なぬ? 外気は、5℃ですけど?
 それもそのはず、ソウルは-15℃だったんですって。
 話を聞くだけで、身震いしちゃうLocomoです。こんにちは。


そんな寒い話はさておき、お花の世界は、既に春だったりします。
家に帰ってきて、まだ包みのままのチューリップを
テーブルの上にポイッと置いて、約2時間。
花瓶に挿すのを忘れておりました。

ふと気付くと、花弁がすべて上を向いておりました。
蛍光灯に向かって、首をもたげておりました。
すべて、『くっっ』になっております。
ちょっと、笑えます。

でも、植物って凄い!
光を求めて、三千里。
凄い生命力でございます。

一生懸命に生きること、見習わないとね。
不精で、ごめんなさいね~(笑
 
 
 

| | | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

明けましておめでとうございます !!

残すところ、お休みも後1日という方が多いと思う、2日の夜。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今年の目標は立てられましたか?

ワタクシ、お恥ずかしいことに12月27日(日)の夜から高熱を出し
28日(月)~30日(水)までのお客様を、すべてキャンセルしてしまったんです。
ストーブ、エアコン、加湿器、ついでにやかん、そして、クレベリンと
お客様に風邪を引かせないように、自分もダウンしないようにと
非常に気を使ってきたのですが、もう、本当にがっかりな年末で。

キャンセルをさせていただいたお客様、快諾、そして、優しいお言葉
本当に、ありがとうございました。
そして、申し訳ありませんでした。

こんなに長引いたのは初めてで、本日まで微熱も続き
なんと、6日間という体調不良の日々でございます。
月並みですが、改めて健康の大事さを思い知ったこの1週間でした。

従って、本年の目標は、体力UP。
もっとまじめにジムに通います。
そして、健康診断ですね。
前々から計画を立てているPET検診。
こちらも、受けてみたいと思います。
(受けた場合は、また、ご報告いたしますね)

今年も、健康、美容と、Locomoの掲げている内容と全く同じですが
改めて、気をつけようと思います。

4日(月)より、今年のLocomoはstartします。
本年も宜しくお願いいたします。
 
 

 

| | | コメント (4)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »