« 私の大事な蘭の花 | トップページ | アトムの魔法 »

2009年5月10日 (日)

【江戸東京博物館】 手塚治虫展

09052_2 アニメオタクではありませんが、マンガも好きなLocomoです。
 こんにちは。

 東京には、たくさんの美術館や博物館があって、羨ましい。
 今回は行った〔江戸東京博物館〕の催し物は
 〔手塚治虫展~未来へのメッセージ〕。
 手塚治虫さんがなくなってから、既に20年。驚きです。

手塚作品は〔鉄腕アトム〕〔リボンの騎士〕〔ジャングル大帝〕〔悟空の大冒険〕
〔ふしぎなメルモ〕〔ブラック・ジャック〕〔ユニコ〕など
小さな頃にお世話になったものが一杯で、セル画や原稿、デザインなどを見ながら
懐かしい気持ちで一杯になりました。BGMは〔ふしぎなメルモ〕ちゃんで♪

治虫アンテナが立っているからなのか、NHKBS2で〔週間 手塚治虫〕という番組を発見。
既に、4月から放送されていた模様です。

手塚治虫さんは、もともとお医者さんだったということもあり
医療に関しても詳しいですよね。
絵を描くことが好きで、小学生の時に書いた紙芝居や
大好きな昆虫の生態などを書き込んだ手帳も展示してありました。
また、〔治虫〕というペンネームも〔オサムシ〕という昆虫から取ったそうですよ。

とにかく、想像力が凄いですよね。
読んだマンガでは、空に道路が走っていたり、車が飛んでいたりしていましたが
実際に今は、高速道路が空を走っていますからね~。
いつかは、車も飛ぶのかもしれませんね。

 

 

|

« 私の大事な蘭の花 | トップページ | アトムの魔法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の大事な蘭の花 | トップページ | アトムの魔法 »