« 【marie-catherine / マリーカトリーヌ】 | トップページ | タイツの片足が »

2008年12月 1日 (月)

天国に行ったベル

もちろん犬も好きですが、どちらかというと猫派のLocomoです。こんにちは。

我が家のベルが天国に召されました。
享年15歳、人間に換算すると90歳にもなるらしい。
最後は食事も出来ず、目も見えず、足も立たず、夜には泣きじゃくり
妹1がおしめと、ペットボトル湯たんぽで看病してくれていたそうです。
彼女は、主婦、母親、仕事、そして、ベルの世話と大変だったと思います。
ありがとう!




我が家では、犬の名は「ベル」だと決まっています。
それは、父が幼少の頃からの決まりで、我が家に来た犬達は
即座に「ベル」と呼ばれます。なんの違和感もありません。

私の記憶では、今のベルは2代目で、北九州市の動物管理センターで行われている
ワンニャン譲渡会」でもらってきました。
その犬が欲しいという競合相手に、じゃんけんという一般的な、そして、民主的な方法で
妹2が勝ち取った、とってもとっても賢いMIX 雑種でした。

友人にこの話をしたら、「2,3日前にうちの猫も死んだ」と話していました。
享年20歳。こちらも驚きです。
あるブログを読んでいたら、14歳のうさぎが死んだとあり
どの子も暖かいおうちで最後を向かえ、とても幸せだったなと思います。




今流行の、チワワやダックスなども色々な理由で育てられなくなって
保健所にもって行く人も多いと聞きます。
動物を飼うということは、餌や治療、不妊・去勢などのお金もかかるし、家は汚れるし
飼える環境も必要だし、自分の生活も変わるしと非常に大変なことです。
しかし、癒されたり、温かくなったり、大変さを知ったりと得るものも多いと思います。

高額を出して、ペットショップなどで購入されるのも良いかもしれませんが
まさに、命をたたれる前のワンちゃん、ネコちゃんを
救ってあげるというのも、一つの方法ではないでしょうか?

 
 
 
福岡市動物管理センター〕 → 西部第2土曜、東部第4土曜、9時半より
  ※ こ犬の飼い主さがしについてを参照
  ※ 子犬を持っていくときに事前連絡が必要
  ※ 譲渡犬や譲渡猫は写真で確認も出来ます

北九州市動物管理センター〕 → 毎月第2土曜日9時半より
  ※ 譲渡犬は写真で確認も出来ます

    
 
 

|

« 【marie-catherine / マリーカトリーヌ】 | トップページ | タイツの片足が »

コメント

ベルちゃんはまた新たな世界で幸せに暮らしていると思いますね(^-^)

話は変わりますが福岡は全国で保健所で処分される犬や猫のワースト1位です。悲しいことで、何もできない自分が悔しくもなりますね。せめて私や私の周りにペットを欲しがる子には1つの命を10年以上かけて守れるか?を問い掛けています。簡単に飼うことを考えてほしくないですね。
覚悟を決めて、それでも飼いたい気持ちがあれば保健所で譲渡をして頂きたいですね(^-^)

投稿: 理恵 | 2008年12月 4日 (木) 02:13

* 理恵さん

良くご存知ですね。
そう、福岡は悪い意味での№1なんです。
管理センターに抵抗がある方は、里親募集や動物病院での譲渡などもあります。
動物を飼う時は、自分も含め、よ~く考えないといけないですよね。

投稿: locomo | 2008年12月 4日 (木) 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【marie-catherine / マリーカトリーヌ】 | トップページ | タイツの片足が »