« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

ある意味、常備薬

0806_2 ボディをさせていただく時、お客様はうつ伏で
 お顔をさせていただく時、ワタクシ自身マスクをしているので
 お客様が気づかないことを良いことに
 今日は鼻にティッシュを詰めて施術をしていたLocomoです。
 こんにちは。


お客様、そんな笑える顔で、こっそり施術をして、すみません。
だって、水鼻がポタポタ垂れるんですもの。

施術中、30℃のドライをかけていたのですが、「あ、寒い」と思ったときは既に遅く
遠くでのどが痛い状態。
のどからくることの多いワタクシの風邪に、力を発揮してくれるのが
のどの殺菌・消毒をしてくれる、スプレー状のお薬。

ワタクシのお気に入りはイソジンの〔のどフレッシュF〕です。コレが一番おいしい
まぁ、お薬においしいもなにもないのですが、直接のどにかけるので
おいしいにこしたことはない。
今回の写真は小林製薬の〔のどぬーるスプレーB〕ですが
これもまあまあおいしかったです(笑)

風邪のひき始めに使用すると、ひどくなりません。
この方法で、何度も風邪がひどくなるのをを回避してきました。

今回は処置が遅かったので、「シマッタ!、熱が出そうだぁ~」と思っていましたが
何度かのどに噴射していると、あっという間にのどの腫れがひいて
ポタポタ鼻水に変わりました。
お薬はあまり飲みたくないので、本当におすすめの、治療法(?)だと思っています。

両親にもこの方法は薦めているのですが
父には何度、「のどちん○」(失礼!) にかけるように言っても、口中にスプレーします。
右ほっぺの裏、左ほっぺの裏、口の上側から舌の上まで、満遍なくです。
逆に、ちゃんと患部にはあったっているのか?と思うくらいです。

しかし、もう、あきらめました。
あなたがいいのであれば、それでいいです。
風邪を引かずに、体調がよければ、それでいいです。はい。
 

 

 

| | | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

【鵜来島】 スコーン

08052_3 食いしん坊だからなのか、大人になってしまったからなのか
 若干、大人買い傾向にあるLocomoです。こんにちは。

 前から狙っていましたが、近いのになかなか遠かった
 〔鵜来島(うぐしま)〕のスコーン。
 上人橋通り沿いに、写真の看板があり、旧沼田病院を背に
 四十五円屋から、右手の路地に入った奥。

・ 北海道産の小麦粉
・ よつ葉バター(Locomoさんちと一緒)
・ 遺伝子組み換えをしていない飼料で育った鳥の卵
・ 無農薬、有機栽培のゴマやフルーツ
などを使用した、無添加で自然派のスコーンだそうで、お味は11種類。

0805_2 写真一番左から時計回りに コーヒー、オレンジ
 緑茶ですが、その他全種類買うワタクシ。
 「オレンジ」を10秒ほどチンして食べてみましたが
 まわりりさくっと、中はしっとり。
 オレンジの皮が練りこんであり
 お口の中はオレンジの香りとバターの風味に包まれる。
 あぁ~、幸せ。
紅茶が飲みたいけど、お店にはないので仕方なくビデンスティ。
よくあるイギリス系スコーンと違い、ボソボソタイプではなく、食べやすい。

やばいよ、大人買い。
次々と食べてしまいそうだよ。

08053神戸から帰省した妹2と、ランチ帰りに寄ったのですが
上人通りから入ってすぐに見える外壁の大きな文字を
「見えるやろ? あのマフィンっち書いてある店」と
説明するワタクシに
「どうみても、スコーンっち書いてあるけど」と反撃する妹2。

お前さんの目は節穴かい?
言葉も出ず・・・。
おっしゃる通りです。


 追記(08/05/31)
   
全種類食べてみました。
   ワタクシは、プレーンやオレンジや紅茶など、あまり味が濃くない方が好きでした。

 

店舗情報 : 〔鵜来島(うぐしま)
スコーン1個 130円~
福岡市中央区警固1-6-11(
access)
TEL/FAX 092-722-0927
OPEN/11:00~ 
すべての種類が揃うのは11時半過ぎらしい。

 

 

 

| | | コメント (2)

2008年5月23日 (金)

【CASTANIER】 エナメルエスパドリーユ

0805 またまた、通販の封印を解いてしまったLocomoです。
 こんにちは。

 なんといっても、通販は楽しい。
 買い物かごに、ポイポイ入れて、その中でゆっくり比較。
 でも、結局は買わなくてかごを空にする。
 また、気になる商品を入れて、出して、入れて・・・。
って、行為がきっと楽しいのだろう。ねぇ、皆さん!

女子はなんと言っても靴が好き。そして、バッグが好き。(だと思っている)
とうとう下駄箱が飽和状態になったので、「この枠から、増やさんぞ!」
「増やすときは、1足捨てるぞ!」ってな、ゆる~い誓いを心に立てても
そんなもんは、豆腐のような意志。へたれである。

ふと見たshopのHPで、〔カスタニエール〕のエナメルエスパドリーユが40%OFF。
ポイントを使ったら、半額以下で買えるやん!

カスタニエールは、「サンローラン」や「エルメス」、「ディオール」などの
エスパドリーユも手がけているスペインの老舗ブランド。
2、3年前まではセレクトショップでの取り扱いしかありませんでしたが
最近は大丸などの百貨店でも見るし、去年、銀座にフラッグショップも出来ました。

現物をお店でチェックをしていないと、通販商品は失敗することが多々あるので
返品可能なことが第一条件。
但し、今回はsaleだったので、返品不可。超ドキドキ。

若干、つくりが雑? 海外仕様? ってな部分はあります。
11㎝もヒールはあるけど、ソールが3㎝なので、履き安い。ウェッジはいいなぁ。
30分ほど歩いてみましたが、足も疲れにくいし、靴擦れも出来ない。
そして、エナメルなのでカジュアルすぎない。
結果 all right ! 大成功。

こうやってお徳に満足が得られるから、やめられないんだよなぁ~、通販。
でもまた、ゆる~い誓いは立てるつもりです。
 

 

| | | コメント (0)

2008年5月21日 (水)

【博多菓匠 左衛門】 博多プリン

0805 〔左衛門(さえもん)〕と聞けば
 「博多名物ぶ~らぶらぁ、アンにたっぷり包まれたぁ~♪」
 「一口食べたら忘られぬぅ~♪」と、絶対歌ってしまう
 Locomoです。こんにちは。
 また、若い方には分からないネタかもしれません。


左衛門HPの「左衛門のこだわり」というページに、社長のお話が載っているのですが
『「博多ぶらぶら」の絵のモデルは私です』と書いてあったのにぶっ飛び
是非、社長のお顔を拝見したいと思う、今日この頃です。
 

08053 先日、友人が施術&遊びに来てくれて
 「博多ぷりん」とやらを手土産に。
 左衛門さんは、こんなものも出していたのね。

 施術後はカロリーの吸収も良いからと言う理由で
 先にぷりんにかぶりつく二人。見た目、普通のプリンですな。

友人いわく、「カラメルソース」じゃなく、「蜜」なんだそうな。
「さくら」と「抹茶(多分そういってたと思う)」と「和三盆」と「黒糖」。
わざわざ、4種類も買ってきてくれた。ありがたい。色々食べてみたい。
 
で、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
08052 左から、和三盆と和三盆と和三盆と黒糖・・・。

 って、おい!
 「さくら」なんか入ってないじゃん!!

 隣で友人も驚いていて
 「おばちゃん、四種類入れときますねって言ったのに~」って。
そりゃぁ、そうですばい。
同じ蜜なら、4つも買わんですばい。

お味はといいますと、蜜だけあってさっぱりな甘さです。
和三盆は上品で、黒糖は今、皆様が想像している通りのコクがある。
友人と共に「あっさりしとうね~」という感想でした。
個人的にはカラメルソースのほうが濃厚で好きかな。

いかん、「博多名物ぶ~らぶら♪」が回り続ける・・・

 

 
 

| | | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

なぜ・・・

平成16年1月、大名にLocomoをOPENしました。
そして、16年2月、そのお客様に出会いました。

あれから、丸4年。
ずっと、お客様は北九州から通ってくださり、楽しいお話をしてくださり
Locomoを支えてくださいました。

訃報が届いたのは、昨日。
享年45歳。
「じゃぁ、来月ね~~~」と、元気に玄関で別れたのは今月9日。
悔しくてたまりません。

あの時
「今日は、左のお首が尋常じゃないです~」ってお話したのに
「爪の色が悪いので、一回、病院で見てもらったほうがいいですよ~」ってお話したのに
「肝臓、疲れていますね~」ってお話したのに
「Locomoにくると、俄然、やる気になるんだよね~」って言ってくださったのに
「あ~、スッキリした」って言ってくださったのに
「40歳過ぎて、このヒップ、この体って、なかなかいいよね~」って喜んでくださったのに
もっと何かできたんではないかと、悔やまれて、悔やまれて仕方がありません。


ご冥福をお祈りするとともに
改めて日々一日を大事に、思いやりを持って生きていかなくてはと思います。
皆様も、本当に、お体をお大事なさってください。

Locomo 

 

 

| | | コメント (5)

2008年5月11日 (日)

納豆家 粘ランド

Koro お客様とのお食事はとっても楽しくて
 浮かれポンチで出かけてしまうLocomoです。こんにちは。

 残念ながら一日中雨だったちょっと前の水曜日
 浄水通りにある〔納豆家 粘ランド〕へ。
 あまりにがっついてしまったので、写真を撮るのを忘れた。
 画像はサイトより拝借です。


OL時代、通勤路だった浄水通りは、〔B・B・B POTTERS(西方沖地震前)
カカオロマンス〕、〔福岡市動植物園〕などが立ち並ぶ、魅力ある通り。
その中でも異彩を放つネーミングの〔納豆家〕は、いつか行か粘 (・・・す、すみません) と
思っておりましたが、行く機会に恵まれず、5年越しの想いが叶うことに。

メニューは納豆を使ったものが多いけど、使ってないものもある。
すべてねば~っとしているかと思いきや、お料理によっては、コクのあるお豆ってカンジ。
色々な調理法を研究されていて、そのままだったり、洗って粘りをとってあったり。

デザートは、メニューを見た時からそそられていた「白玉納茶ん」。
コレ、「しらたまなっちゃん」と読むの。
ぐぐっと来るでしょ?
食べたいでしょ?

でも、残念ながら、デザートメニューが変わっていたので、大好きなティラミスを注文。
こちらは粘ってた(笑
スプーンですくうと粘るティラミスってどうよ!
でも、はまりそうなんだよな~~~。

 

店舗情報 : 〔納豆家 粘ランド〕
福岡市中央区浄水通8-10 浄水グランドコーポ1F
TEL/092-524-2710
OPEN/18:00~24:00 (17:00~23:00 日・祝)

 

 

| | | コメント (2)

2008年5月 5日 (月)

【桜庭一樹】 赤朽葉家の伝説

200805052240000 脇に汗の季節になりましたが、一年中
 〔オドレミン〕のお世話になっているLocomoです。こんにちは。

 皆様は楽しいGWを過ごされましたか?
 ワタクシは、お墓参りにいったり、一日中グタグダしていたり
 半年以上ぶりの打ちっぱなしで全身筋肉痛になったり
 天神にてお買い物をしたりと、それなりに満喫いたしました。

さて、「忙しいから」という自分の一番嫌いな「理由」を付けて
お風呂でしか読書時間を作っていないワタクシですが
やっと読み終わりました、「赤朽葉家の伝説」。

千里眼奥様の「万葉」と、ぱらりらぱらりらヤンキーの「毛毬」と
すこしは千里眼であり、「自由」と名づけられるはずだった「瞳子(トーコ)」のお話。

なんといっても名前が面白い。
上記にあげた3人のほかに「泪(なみだ)」、「鞄」、「孤独」など。

毛毬とは生まれた年が近いけど
ヤンキー全盛期よりちょっと遅れ(先輩たちは凄かった!)
バブル全盛期よりちょっと遅れる(ディスコデビュー時には、お立ち台は終盤だった)という
中途半端な時代を生きてきたワタクシと比べ
全身全霊をかけて突っ走ってきた毛毬をうらやましいと思う。

そして、赤朽葉家の営む製鉄業は、北九州市の製鉄業を思い出す。
特急に乗って帰省をする途中、「1901」年に初めて火入れをした高炉を右手に見ながら
その土地の大半が、スペースワールドやWINS、ビジネスホテルや
ショッピングモールに変わっていっているのを、寂しい思いと共に、ぼ~っと見ていた。
北九州、大丈夫かなぁ・・・。

 

 
赤朽葉家の伝説

1785円
楽天ブックス
 

 

| | | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

豫縁(ゆえん)

雑貨屋さんやインテリアショップを見つけると
なんだか寄ってしまいたくなるLocomoです。こんにちは。

先日の〔cafe Teco〕の帰りに、ふと見つけた看板。〔豫縁(ゆえん)〕。
「こんなところに、雑貨屋さんってあったかしら?」と
砂利を踏みしめて駐車場の奥に進むと、ありました、小さな雑貨屋さん。

0804cup2_2 作家さんの手作り小物やお洋服、食器やアンティーク
 そして、質の良いリネンなどが並んでいます。
 
 笑顔の素敵なオーナーさんとお話をしたところ
 中国に〔豫縁〕という町があるそうで
 〔由縁〕とかけてあるのかなぁ~と思っていたら
 【人との縁、作品との縁、えんは丸の意味も含めて
人や世の中が丸く円満にいきますようにとの思いで名づけました】とのこと。う~ん、素敵!
(豫縁さんのブログより抜粋)
0804cup_2
今回、ワタクシが購入したのは、中国の小さなカップ。
いつもお客様に飲んでいただいているカップの
半分くらいの大きさでしょうか?
とおぉ~ってもかわいくてかわいくて、一目ぼれ。
3個も買ってしまいました。だって、お値段もかわいいのですよ。

お花を飾っても良い感じ。
デザートを入れてもいい感じ。
小鉢代わりもいい感じ。
あ、料理しませんけど・・・。
 

 

店舗情報 : 【豫縁-YUeNN-ゆえん
小さなカップ 210円
福岡市中央区今泉2-4-20 東野アパート第2 102号
Tel/092-713-7547
Open/11:30~18:00 ※木・金・土のみの営業

 

 
 
 

| | | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »