« テクスチャー | トップページ | こけた! »

2007年3月 2日 (金)

小倉名物

ワタクシの出身地、北九州市、小倉の名物といえば
小倉城、小倉祇園太鼓、無法松の一生、お酒を出さない屋台とおはぎ
さば(いわし)のぬか炊き(じんだ煮ともいう)、先日ご紹介したシロヤやとらや。
焼きうどんと24時間営業スーパー、パンチパーマ(笑)は発祥地です。
そしてももう一つ。



じゃ~~~~ん!






Photo_4 2_2






揚子江の豚まん~!!

こちらはお客様からの頂き物。
久しぶりの豚まんとの対面に、コサックダンスを踊ってしまいそうになりました。
由美子様、ありがとうございます。Locomoは嬉しゅうございます。

揚子江の豚まんは直径10センチくらいと大き目で
ワタクシはラップに巻いて1分ほどチン!
生地はモッチモチで、大きめのたまねぎが甘くって、ジュ~シ~。
でも、チンした後、半分に切って写真撮影をしていたので
ペーパーの上に肉汁が流れ出ていました・・・(悲)。

HPより通販もできますが、新天町に店舗があるそうです。
ただ~し、揚子江の豚まんの店舗は小さいです。探してください。


まだまだ子供だった高校生の頃
事故で入院した友人のお土産に、揚子江の豚まんと台湾チマキを持参。
ワタクシの中では、病院食も飽きているだろうと
「とっても気の利いた差し入れ」だったのに・・・。

「こんなお見舞いを思ってくるのは、お前しかおらんっ!」とかなりヒンシュク。
「たいがいにしとけよ」と叱られたのでした。
確かに病室内は豚まん臭が漂ってしましたが・・・


小倉名物 揚子江の豚まんHP






|

« テクスチャー | トップページ | こけた! »

コメント

揚子江の豚まんは私も大好きです。
よく贈り物として遠方に送っていますが、大変美味しいという評判で、また送ってくれっていわれます。

投稿: Sunflower-man | 2007年3月 2日 (金) 20:27

あ、それから「卵屋」のシュークリームもです。

投稿: Sunflower-man | 2007年3月 2日 (金) 20:31

Sunflower-man様
始めまして。
私も「卵屋」のとろ~り、とろとろシュークリームは大好きです。

Sunflower-manさんのHPは
福岡・北九州近郊の情報がてんこ盛りで、とっても興味があります。
また、お伺いさせていただきますね。

投稿: Locomo | 2007年3月 3日 (土) 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テクスチャー | トップページ | こけた! »