« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月26日 (月)

博多井筒屋

先日から膀胱炎に悩まされ、頻尿、血尿、痛みで泣きそうだったLocomoです。こんにちは。
既に症状は治まりましたが、ワタクシの疲れから起こる病気の中で
膀胱炎が一番タチが悪い!と、改めて反省した今日この頃です。


さて、北九州市で生まれ育ったワタクシは、「井筒屋」という響きに愛着があります。
小倉井筒屋はそれなりに頑張っているようですが、3月末で博多井筒屋は閉店します。
阪急百貨店との共存は厳しかったんでしょうかねぇ~。寂しいなぁ~。

3/24付けの日経によると核テナントが阪急百貨店で、2番手が東急ハンズとのこと。
ごちゃごちゃしたお店は大好きなので、ハンズは嬉しいですね。
(ソラリアのインキューブじゃちょっと弱かったもんね~)
ハンズは皆さんも待ち望んでいたことでしょう。

そこでワタクシ、博多井筒屋のバーゲンに行ってまいりました。
今回、お洋服などには全くといって興味はなく、ターゲットは台所用品や雑貨。
素敵なお茶碗がず~っと欲しかったんです。


0703_1_1 0703_2 0703_3

ゲットしました、信楽焼きの粉引の器たち。
使ってみたらとっても使い心地が良くて、我ながら良い買い物をしたと、ご満悦。
難点は、お茶碗が大きめなので、御飯をガッツリ食べてしまうところ。気をつけねば。
お湯飲みは、お茶やコーヒー、そして小鉢にも使えそうだし
変形の鉢も、取り皿、盛り皿など万能に使えそうだし
写真では平たく写っている大皿も、お舟のような形で、洋でも和でもいいんじゃない?




0703

 そして、こちらも本当に欲しかったもの。
 IH対応の卵焼きパン。2100円。
 嬉しい~~~。




閉店まで残り1週間。もう一度行きたいなぁと思っています。
Viva ショッピング!

| | | コメント (0)

2007年3月21日 (水)

早春の息吹

ワタクシには「静電気」のように見えてしまった、今月のプリザーブド。
さてさて、ご紹介。

0703_5 0703_2_1 0703_3_1

今月の花材はブルーの大・小のローズとジュエルパープル色のデイジーちゃん。
デイジーもプリザーブドになるんだぁ~と、またまた驚き。
お花の周りにホヨホヨとしているのはフェザーで、微妙に2色のパープルを使用しています。
(コレが静電気のようにみえたんだよね)

本当はフェザーがもっともっと広がっていたのですが、
Locomoはお店の中で加湿をしているので、段々としぼんできてしまいました。


【おまけ】
0703_6
 週1で持ってきてもらっている友人のお花屋さんが
 珍しいチューリップを持ってきてくれました。
 原種のチューリップなんですって。

 ちょっと変わっていますよね。


| | | コメント (0)

2007年3月15日 (木)

【dejavu】 ファイバーウィッグ

オロナイン Hナンコウのおかげで
顔のかさぶたもすっかりキレイに取れちゃったLocomoです。こんにちは。
お見舞いのお言葉、メール、ありがとうございました。

さて、皆様はどんなマスカラをお使いでしょうか?
Locomoは長い間、ウォータープルーフという言葉に悩まされてきました。
涙の成分なのか、まつげの生え方なのか、目袋のせいなのか
どんなマスカラを使用しても、あっという間にパンダに変身!目の周り真っ黒です。
ウォータープルーフで何本失敗したことか。ランコムもヘレナもメイベリンも信じんぞぉっ!

そんなワタクシが今使っているのが 【dejavu】のファイバーウィッグPhoto_9
そう、あまりにも有名。
既に、5,6本はリピートしているのではないでしょうか。
2色展開のブラックは、くっきりはっきりパッチリ目
ブラウンは、優しげな目元になります。

繊維がたっぷり入っていて、重ねるとまつげは長~くなるし
(あっ、カール力は弱いです)
なんといってもパンダ目にならず、一日中長さをkeep。
これぞ、ワタクシの考えるウォータープルーフ。

目の周りのシワが気になるワタクシは、きちんとポイントメイクリムーバーを使用しますが
「ありゃ、忘れとったっ!」って時も、お湯でするりと落ちてくれる、優等生。
ドラッグストアで売ってるし、プチプラで1,575円。
う~ん、ステキ。

| | | コメント (0)

2007年3月 5日 (月)

こけた!

二十歳を過ぎてから、5年に1度のペースで、豪快にこけています。
今回は、国体道路にて。

自転車に乗って自宅に向かっていたのですが
前を歩いていたカップルの女性が、急に!急に!右側に飛び出してきたのです。
ビックリしたワタクシは、右側にハンドルを切ったのですがPhoto_6
側溝とビルの段差に乗り上げられませんでした。
左手にチューリップを持っていたので、そちらを守るのも必死。
一生懸命安定を保とうとしたのですが、
顔から突っ込んだ先は、信号待ちの高校生3人の
自転車の群れでした。

高校生たちはとっても優しく
こけたまま固まっている私を起してくれ、ずっこけている自転車も立ててくれました。
前から、見ず知らずの女の子も走ってきてくれたのですが
その女の子にワタクシが最初に尋ねたのは
「ねぇ、ねぇ、私の顔、どうにもなってない!?」でした。

あつかましいと思われるかもしれませんが
痛くって、ジンジンして、打ったのは目の下だし、本当に心配で心配で。
女の子も本当に優しくて
「顔は汚れていますけど、大丈夫ですよ」と言ってくれました。

「あぁ、汚れているのね。そうよね。だって、凄く痛いんですものと」心の中で思いつつ
その間もじっとワタクシの自転車を持ったまま、見守り続けてくれている優しい高校生と
傷なのかシミなのか、わかりにくい汚れを取ってくれた女の子に
丁寧にお礼を言い帰路についたのでした。

そういえば、ワタクシがこけた原因になったカップルの姿は、全く見えませんでした。


誰かに報告しなければ気が済まず、すぐに相方に報告したのですが
「女優は顔が命なのに・・・」と主張するワタクシに
「その表現は合っているけど、それがキミに当てはまるかは疑問だ」と
あくまでも冷静な彼でした。

あれから顔の傷にはオロナインを塗っています。良い仕事、してくれています。
そして、膝は少しアオジミが出来ており、左腕が上がりません。
事故の後遺症なのでしょうか?


いちゃいちゃ、ふらふら歩いているカップルは、挙動不審です。
皆様もお気をつけなすって。

| | | コメント (0)

2007年3月 2日 (金)

小倉名物

ワタクシの出身地、北九州市、小倉の名物といえば
小倉城、小倉祇園太鼓、無法松の一生、お酒を出さない屋台とおはぎ
さば(いわし)のぬか炊き(じんだ煮ともいう)、先日ご紹介したシロヤやとらや。
焼きうどんと24時間営業スーパー、パンチパーマ(笑)は発祥地です。
そしてももう一つ。



じゃ~~~~ん!






Photo_4 2_2






揚子江の豚まん~!!

こちらはお客様からの頂き物。
久しぶりの豚まんとの対面に、コサックダンスを踊ってしまいそうになりました。
由美子様、ありがとうございます。Locomoは嬉しゅうございます。

揚子江の豚まんは直径10センチくらいと大き目で
ワタクシはラップに巻いて1分ほどチン!
生地はモッチモチで、大きめのたまねぎが甘くって、ジュ~シ~。
でも、チンした後、半分に切って写真撮影をしていたので
ペーパーの上に肉汁が流れ出ていました・・・(悲)。

HPより通販もできますが、新天町に店舗があるそうです。
ただ~し、揚子江の豚まんの店舗は小さいです。探してください。


まだまだ子供だった高校生の頃
事故で入院した友人のお土産に、揚子江の豚まんと台湾チマキを持参。
ワタクシの中では、病院食も飽きているだろうと
「とっても気の利いた差し入れ」だったのに・・・。

「こんなお見舞いを思ってくるのは、お前しかおらんっ!」とかなりヒンシュク。
「たいがいにしとけよ」と叱られたのでした。
確かに病室内は豚まん臭が漂ってしましたが・・・


小倉名物 揚子江の豚まんHP






| | | コメント (3)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »