« X'masのテーブル花 | トップページ | プラダを着た悪魔 »

2006年11月24日 (金)

キルフェボ~ン

0611__5いつ行っても、「20分や30分待ちは当たり前」状態。
お店に中に「わっざぁ~」といるwaittingの方たちを横目に
「なんでこんなん待つんやろう」といつも不思議。
そんな待つのが嫌い、並ぶの嫌いなワタクシが
やっとgetしました、キルフェボン!
(平日、午前中がお勧め、待ち時間5分でした)

初キルフェボンは多分に漏れず「季節のフルーツのタルト」。

タルト生地は、もっと厚みがあるかと思っていたのですがわりと薄い。
タルトというよりもパイってカンジ。
その上には甘さにも品がある、カスタードクリーム。うん、軽い。
そして、フルーツのてんこ盛り。美味でござるぅ~。

しか~し、ざっくりとしたタルト生地が好きな私は、☆を5個でたとえるならば
☆☆☆ってなところ。
他のタルトも食したうえで、総合評価をだしましょう。


栗にカボチャ、カニ、いくら、鍋に焼肉(?)。
今の季節、食欲が耐えません。
先日、一緒に焼肉を食べた妹2から、「体、がっしりしてきたね」と愛のムチ。
・・・姉妹というものは厳しいのでございます。

| |

« X'masのテーブル花 | トップページ | プラダを着た悪魔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« X'masのテーブル花 | トップページ | プラダを着た悪魔 »