« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

リンパマッサージ

お客様のお悩みで、圧倒的に多いのが「むくみ」。
本日は、自分でできるリンパマッサージのご紹介。

リンパは全身に網目状に存在し、免疫機能にかかわるほか、細胞から排出された老廃物も運ぶ役目を果たしています。
リンパの流れが滞ると老廃物や余分な水分がたまってむくみを引き起こし、疲労が回復しない、吹き出物やシミ、シワが増えるなど、体の老化も進みます。

リンパはリンパ管とその中を流れるリンパ液、中継地点となるリンパ節からなっています。
先日のデトックスのお話にも関連しますが、体内に取り込まれた毒素や余分な水分などはリンパを流れ、リンパ節で細菌が退治され、鎖骨の下から静脈血と一緒に心臓から腎臓に入り、尿として排泄されます。

ストレスやイライラによって呼吸が浅くなるとリンパの流れは悪くなります。女性は男性より筋肉が少なく、肺も小さくて呼吸が浅いので、リンパが流れ難い傾向にあります。締め付けの強い下着や衣服もリンパの流れを悪くします。


リンパマッサージで主要なリンパ節のつまりを解消しましょう。

1.鎖骨
先ず、左鎖骨のくぼみに右手の人差し指と中指をあてます。息を吐きながら軽く押し、吸いながら離します。この動作を繰り返しながら、肩からのどの方向に、少しずつ押す位置をずらしてください。
左が終わったら、右の鎖骨のくぼみも同じように。

2.首
首筋を耳たぶの裏から鎖骨に向けて流すようにマッサージ。
親指以外の4本を揃え、耳たぶの裏側のくぼみに小指が触れるようにあてます。息を吐きながら軽く押し、吸いながら離します。この動作を繰り返しながら、鎖骨の方向に少しずつ押す位置をずらしてください。

3.わきの下
脇の下のくぼみをやさしくマッサージ。
親指以外の4本の指を脇の下のくぼみにあて、親指は鎖骨の下にあてて、手のひらでわきを挟むようにします。息を吐きながら4本の指を肩の前側にすくいあげるようにし、吸いながら離します。左右、両脇の下をマッサージします。

4.ひざ裏
膝の裏側のくぼみをマッサージ。
イスや床にすわって、両手の4本の指を片方のひざの裏にあてます。ひざ裏の筋の間のくぼみの部分を息を吐きながら軽く押し、吸いながら離します。力を入れすぎないように注意して、優しく行います。

5.そけい部(足の付け根)
そけい部をマッサージ。
横になるか、またはイスに座り、そけい部が伸びるような姿勢をとります。左のそけい部に左手の4本の指を差し込むように当て、右手を上に添えます。息を吐きながら上の方に押し上げるように圧迫し、吐きながら離します。右側も同じように行います。
座り仕事の方やガードルを利用されている方は、つまりやすい部分です。


注意点
a) 上記1~5の順番でマッサージをするのがコツ。
  不調のある部分は重点的にマッサージします。
  例えば、足がむくむ方は膝のマッサージ回数を増やします。

b) 息を吐きながら押し、吸いながら離します。
  指全体面として使うとをリンパ節のポイントを外すことはありません。

c) 痛みを感じる一歩手前の力で、やさしく押しましょう。


Locomoでの施術を思い出してください。
リンパ液は、最終的に左鎖骨から心臓に戻っていくので、すべて心臓へ向かって施術を行っています。(但し、わきの下は触っていません)

ソンソリエルやボディリフト10ウルトラでお体のセルフマッサージをされている皆さんも、リンパの流れる方向を意識し、今日からリンパ節をプッシュプッシュです。

方法が分からない方は、遠慮なく聞いてくださいね。


| | | コメント (0)

2006年8月25日 (金)

【PRADA】 Tendre(テンダー)

久しぶりにフレグランスを購入。

通常、お店ではコロンは使用しません。
香りの好みは色々なので、お客様に嫌悪感を与える恐れがあるからです。
お店では、ニールズヤードやランプベルジェなど、癒し系のアロマを利用しています。

今回購入したのはPRADAの「Tendre」。
8月発売の新作だそうです。
トップノートはベルガモットを初めとする柑橘系。
ミドルノートはパチョリ、ローズ等のフローラル。
ラストノートはサンダルウッド、ジャスミンなどのウッディな香りが残ります。

ワタクシにとっては若干甘め。
やっとおしゃれが出来る、秋・冬ですので、ちょっと気分も変えてみましょう。


0608_prada_1 写真のボトルサイズは50ml
 おまけで7mlの小瓶をいただきました
 携帯に便利だよ。助かるよ。嬉しいよ。













| | | コメント (0)

2006年8月23日 (水)

天使の花園

台風一過で涼しいと感じたのもほんの1日。
つくつくほうしが鳴いていたので、「夏もやっと終わりか!?」と思ったのも束の間、
まだまだ、残暑は厳しいですね。

本日のプリザーブドのお題は「天使の花園」です。
暑さと関係なく、爽やかな出来栄えですので、ご覧あれ~~~。


0608__13 0608_2 0608_3 









花材はエクアドル産のグランロッサ。
セレブボルドーとレッドの濃淡になっているのですが、わかりますでしょうか?
見えませんよね。あはは。Locomoで見てください。
バラの周りにはコキールホワイトという、鳥の羽で縁取っています。
花器として使用しているのは、天使の付いた銀の燭台です。
全体的にクールな印象ですが、愛嬌のあるエンジェルちゃんで
雰囲気を和らげてくれています。



| | | コメント (0)

2006年8月 8日 (火)

【チロルチョコ】 杏仁豆腐

0608__5
  「杏仁豆腐」を購入。
  それも大人買い。でも、6個。

  アジア~ンテイストなパッケージ。
  麻雀牌になっております。
  とっても可愛い、そそられるぅ。



お客様に「人気商品で生産が追いつかないってよ~」と聞いていたので
食べるの、めっちゃ楽しみ!

凄いっ! 本当に杏仁風味だ。
凄いっ! めちゃめちゃ甘い。



凄いっ! 食べるのは一個で十分である・・・。



そんな訳で、Locomoの冷蔵庫には残りのチロル杏仁が5個も入っています。
みなさ~ん、早い者勝ちですよ~~~☆


| | | コメント (0)

2006年8月 3日 (木)

デトックス

暑中お見舞い、申し上げます。
毎日毎日、溶けそうな暑さですが、如何お過ごしでしょうか?


夏は内臓の働きが弱く、代謝が悪くなるのでダイエットをされるなら冬がbest。
汗をかくので体重は落ちていると思われがちですが
脂肪は燃焼していません。
冷たい水や清涼飲料水の取り過ぎにも注意してくださいね。



今日は、デトックスのお話です。

ダイエットや美容などを目的とした健康法として
「デトックス(detox)」という言葉をよく耳にします。よね?
従来の健康法は、体に良いものを取り、足りない栄養を補う足し算でしたが
デトックスは「毒素」を除去することで健康になろうという引き算です。

日常的に食べたり飲んだりしている多くの食品には
有害な重金属や化学物質が含まれています。
(大型魚に含まれる水銀や食品添加物に含まれる赤色○号など)
そこで、体に入ってくる毒素を積極的に排出し
毒をなるべく溜めないようにしようというのが、デトックスの考え方です。


1.毒出し効果の高い野菜を食べる
タマネギ、ネギ、ニンニク、ニラはデトックス効果の高い野菜のbest4です。
また、パクチー(香草)やほうれん草などの緑黄色野菜も効果は高いです。
(パクチー、嫌いなんだよね・・・)

2.食物繊維をたっぷり取る
毒素は便から約75%、尿から約20%が排出されます。
不溶性の玄米、ゴボウ、豆類、根菜類、キノコ類、ゴマ、ココアや
水溶性の果物、海藻類、コンニャクなどを積極的に取るように心がけます。

3.水分補給をし、じっくり汗をかく
カフェインが含まれるお茶やコーヒーは利尿作用がありますので
お水を1日約2ℓくらい飲みましょう。
できれば、不足しがちなCaやMgが補える中硬水や硬水がいいと思います。
(でも、コントレックスとか、飲みにくいっちゃんね)
水は一気に飲むのではなく、コップ1杯位の量を、こまめに飲む方が効果的。
運動は、ウォーキングやヨガなど、ゆっくり体温が上がるものがおすすめだし
腰から下だけ浸かる半身浴は、心臓に負担がかかりません。
  
4.Locomoの施術を受ける(コレが言いたかった)
ニューロンは骨格矯正、内臓矯正、筋肉筋膜矯正(オイルセラピー)の
3つが合わさった、非常に変わったメニューです。
代謝が高まり血液やリンパの流れが良くなるので
腎臓での解毒機能が高まり、尿からの有害金属の排出も増えます。
腸のぜん動運動も活発になるので、便秘も解消しやすくなります。

(※日経BP社 REAL SIMPLE7月号より引用)



Locomoの施術以外は、日常生活でちょいと気をつければ無理なく出来ます。
体の中から綺麗になれるように、毎日心がけましょう。




| | | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »